神奈川県動物病院/ひらの動物病院では、新たにセミナールーム、カウンセリングルーム(ひらの動物病院ANNEX)を設け、『動物問題行動療法科』 『ご家族と動物たちの為のカウンセリング診療』 『ペットヒーリングセミナー』等を常時開催しています(担当医:動物行動学専門獣医師 牧口香絵)。EBMの実践〔Evidence-Based Medicine:(医学的)根拠に基づいた医療の実践〕を基本理念とし、ご家族と動物たちが 『本当の豊かさと幸せ』 が実感できるようサポートさせていただきながら、 『獣医療と癒しの調和』 を担っていきたいと考えています。

しつけ|子犬|パピー|問題行動|カウンセリング|アロマ|クリスタル|フラワーレメディ|セラピー|ヒーリング
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 11月のアニマルコミュニケーションお茶会とアニマルコミュニケーション対面セッションのお知らせ♪ | main | 異嗜症(いししょう)について考えてみよう♪ >>
成犬を迎えるメリットとデメリットについて♪〜ウェブマガジン Petlives に掲載されました

こんにちは。

 

先週、今週と週末は雨 雨 あめ。。。。泣き

 

 

ようやく秋の天気になりましたね

 

 

 

 

ワンちゃんと暮らしていらっしゃる方は、ワンちゃんを子犬の頃から迎えられましたか?

 

それとも大人になってからでしょうか?

 

 

今回、成犬を迎えるメリットとデメリットについて♪と言うタイトルで ウェブマガジン Petlives に記事を 載していただきました。 ⇒  https://petlives.jp/love-dog/9801

 

 

これからワンちゃんを迎えようとされている方お時間があれば是非ご覧いただければ幸いです。

 

 

 

私は子供の頃から犬との暮らしが始まりましたクローバー

 

 

現在の愛犬コーディが私にとって5頭目の子になります。

 

 

5頭のうち、1頭は推定年齢10歳の子で成犬から向かえました。

 

 

私が勤務していた病院の前で怪我をしてさまよっているところを保護し治療をしてご家族を探しましたが 見つからず私の家族になりました。

 

柴犬ミックス(ちびちゃん)でちょっと短足でお目目はまんまるとした子でした。

 

 

その当時ヨークシャーテリアの女の子(マリちゃん)がすでに家族としていましたが、ちびちゃんは犬が苦手にも関わらずマリちゃんとははじめから仲良くしてくれていました。

とても賢い物分かりのいい子でした。

 

 

 

私の場合は成犬からちびを迎え問題なく生活できましたがそうでないケースもあると思います。

 

 

 

記事の内容はなにか参考になれば幸いです。

 

 

 

今日から新しい週のはじまりですねheart

 

 

 

今日も笑顔で過ごせますようにクローバー

 

 

にじ命あるすべての存在に愛と光をにじ