神奈川県動物病院/ひらの動物病院では、新たにセミナールーム、カウンセリングルーム(ひらの動物病院ANNEX)を設け、『動物問題行動療法科』 『ご家族と動物たちの為のカウンセリング診療』 『ペットヒーリングセミナー』等を常時開催しています(担当医:動物行動学専門獣医師 牧口香絵)。EBMの実践〔Evidence-Based Medicine:(医学的)根拠に基づいた医療の実践〕を基本理念とし、ご家族と動物たちが 『本当の豊かさと幸せ』 が実感できるようサポートさせていただきながら、 『獣医療と癒しの調和』 を担っていきたいと考えています。

しつけ|子犬|パピー|問題行動|カウンセリング|アロマ|クリスタル|フラワーレメディ|セラピー|ヒーリング
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 雨の日もクリスタルで気分アップ♪ | main | 2018年5月31日(木)ヘンプオイルとフレッシュハーブで作る体内から虫よけ&暑さ対策ハーブ講座 >>
アニマルコミュニケーションのご感想 ♪

 

 

こんばんは。

 

気温のアップダウンが激しい日が続いていますねクローバー

 

アニマルコミュニケーション(以下AC)のセッションを受けてくださったローレンママさん(横尾様)がご感想をくださいましたので皆様とシェアーさせていただきたいと思います。

 

 

ローレンママさんのローレンちゃんに対するお悩みはおトイレのことでした。

 

すべてのお悩みがACで短期間に解決するものでは必ずしもありませんがACでどのような心理でその行動を

するかを紐とき、解決に導くこともできますラブラブ!

 

現在ローレンママさんもACのお勉強を始めていらっしゃっていますよニコニコ

 

 

次回のACお茶会(勉強会)は5月19日()となりました。

ご興味ある方是非遊びにいらしてくださいねコスモス

どなたでもご参加可能です。

 

お茶会の詳細はこちら

⇒ 星 2018年5月19日(土) :アニマルコミュニケーションお茶会♪

〜愛する子とお話をしてみませんか?音譜

 

 

 

アニマルコミュニケーションを学んでない方も,学んだ経験ある方もどなたでもご参加可能なとてもカジュアルなお茶会です星

 

アニマルコミュニケーションのこと気になるけれどどのようにお話ができるの?

 

アニマルコミュニケーションをしてみたらこうのような経験をしました、どうして?

など日頃疑問となること、不思議だな〜〜と思うことなどそれぞれが感じることを

一緒にお話しながらお茶会をいたします。

 

アニマルコミュニケーションのプチレッスンもいたしますよ目

動物さんとお話がしたい、お話をするどのように感じるか?など楽しく皆さんとシェアーしたいと思いますヒヨコ

おいしいお菓子も待っています音譜

 

講師:  牧口香絵(動物行動学専門獣医師)

日 時: 2018年5月19日(土)
      午後12:00〜14:00予定 
 

場 所: ひらの動物病院ANNEX(ひらの動物病院の正面にあります) 
     http://hirano-vets.com/

     最寄駅:小田急線中央林間駅から徒歩3

参加費: 5,400円

 

 

 

 

 

 

以下が横尾様からいただいたご感想文になりますラブラブ!

 

 

 

ローレンちゃん♪

 

 

 

 

音譜ローレンちゃんのACご感想_横尾侑里様(ローレンママ様)音譜
----------------------------
愛犬ローレンが昨年末から急にトイレを外すようになり、何をしても治らず困った事が、牧口先生にACをしていただくきっかけでした。

ローレンは、2015年に初代愛犬が肺水腫になった1週間後に急逝したあと、ペットロスがひどかった時にご縁があって迎えた元保護犬です。つらい経験もしているのに、ローレンは天真爛漫でとても穏やかで優しくて賢い子で、迎えてからもトイレは完璧。


それなのに、昨年秋に、留守中に私の不注意で足の爪を剥ぐ大けがをさせてしまったため、再発防止のためにコルクマットの床の上にカーペットを敷き詰めてから、トイレの失敗が始まりました。

足が痛くてトイレに行きにくいのか?
私の注意を引こうとしているのか?
嫌がらせをしているのか?

理由がわからないまま、叱ったり無視をしたり語りかけたりしましたが、まったく治らない。

 

毎日ではないけれど、仕事から帰った後にトイレの失敗の後かたずけをするのは本当に大変。。なんとか改善する方法を知りたくて、ACをしていただきました。

 

ACの結果、ローレンは「カーペット=大きなトイレ」と思っており、私が怒ったりすることに困惑していたとのこと。。

想像もしない状況に驚きました!


帰宅後、牧口先生に教えて頂いた通りカーペットをはがしたら、またトイレは完璧に。

 

 

ローレンと家族になって2年半。絆も強くなり大抵のことはローレンの瞳や表情、カーミングシグナルなどから分かっているつもりでしたが、トイレの件は目からウロコ。

 


テレパシーで直接話せることの素晴らしさを体感して感激しました。

 

牧口先生のACでは、トイレ以外にも、ローレンの性格や使命のこと、先代の愛犬ラルフとの関係などや私へのメッセージなど様々なことを教えていただき、驚くばかりでした。

 

 

犬や猫たちは人間の言葉は話せないけど、私たち飼い主が思っている以上に私たちのことを理解してくれているように感じています。

 

だから私たちも、もっとパートナーたちのことを理解してあげたい。

 

そのために、ACで直接コミュニケーションができるのは本当に素晴らしい方法だと実感しました。

 

私も牧口先生にACを学んで、パートナーとの時間をもっと豊かにしていきたいと思いました。

 

 

 

 

虹命あるすべての存在に愛と光を虹