神奈川県動物病院/ひらの動物病院では、新たにセミナールーム、カウンセリングルーム(ひらの動物病院ANNEX)を設け、『動物問題行動療法科』 『ご家族と動物たちの為のカウンセリング診療』 『ペットヒーリングセミナー』等を常時開催しています(担当医:動物行動学専門獣医師 牧口香絵)。EBMの実践〔Evidence-Based Medicine:(医学的)根拠に基づいた医療の実践〕を基本理念とし、ご家族と動物たちが 『本当の豊かさと幸せ』 が実感できるようサポートさせていただきながら、 『獣医療と癒しの調和』 を担っていきたいと考えています。

しつけ|子犬|パピー|問題行動|カウンセリング|アロマ|クリスタル|フラワーレメディ|セラピー|ヒーリング
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< やさしい動物行動学講座〜ワンちゃんが本気で咬む(攻撃性)心理を理解しよう♪ | main | 2018年7月26日(木):ワンちゃんに優しい虫よけスプレーを作ろう♪ >>
愛犬たちが示す小さなサインも見逃さないで!犬がため息をついたり「フン」と鼻を鳴らすのは?

 

 

 

 

 

 

こんばんは。 

 

 

今年のアジサイは早咲きでしたが花の付きがあまりよくなかったとか・・・

 

 

アジサイ大好きなのでこの季節はウキウキしますラブラブ!

 

さて、定期に執筆させていただいている ウェブマガジン Pet Lives では今回 犬がため息をついたり「フン」と鼻を鳴らすのは?

というテーマで愛犬から御家族に示される小さいサイン、鼻鳴らしについて書かせていただきました。

 

 

ワンワンと言うはっきりした声でないコミュニケーションにも是非耳を傾けてみてくださいねコスモス

 

 

詳細はこちら ⇒ https://petlives.jp/love-dog/16656

 

 

明日から恒例の出張が始まります。

 

今年は新潟からスタートです。

 

 

みなさま素敵な休日をクローバー

 

虹命あるすべての存在に愛と光を虹