神奈川県動物病院/ひらの動物病院では、新たにセミナールーム、カウンセリングルーム(ひらの動物病院ANNEX)を設け、『動物問題行動療法科』 『ご家族と動物たちの為のカウンセリング診療』 『ペットヒーリングセミナー』等を常時開催しています(担当医:動物行動学専門獣医師 牧口香絵)。EBMの実践〔Evidence-Based Medicine:(医学的)根拠に基づいた医療の実践〕を基本理念とし、ご家族と動物たちが 『本当の豊かさと幸せ』 が実感できるようサポートさせていただきながら、 『獣医療と癒しの調和』 を担っていきたいと考えています。

しつけ|子犬|パピー|問題行動|カウンセリング|アロマ|クリスタル|フラワーレメディ|セラピー|ヒーリング
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2020年1月のAC対面セッションのお知らせ♪ | main | 2020年1月のACお茶会のお知らせ♪ >>
シニアのワンちゃんも冬は保湿が大事です&保湿クリーム作り♪

 

寒い日のお散歩はフードつきを使います。

首回りが温かいですよ♪

 

 

 

こんにちは。

 

新年から7日経過してすっかり普通のモードに戻りました。

 

七草がゆも食べましたよ餅

 

最近は気温もぐっと下がり、お散歩のときには厚手のお洋服が必須となりました。

 

シニアになると寒さ対策手を抜かずですウインク

 

そして私たちと一緒。

乾燥すると肉球がカサカサになります雪の結晶

 

そしてお鼻も分泌物が減りカサカサになるんですよ。

 

 

日頃からできるだけ愛犬と同じものを共有したい、わたし。

 

ですので自分用の保湿クリームと愛犬の保湿クリームも一緒がいいラブラブ

一緒ってなんだか嬉しいラブ

 

昨年も開催しております肉球クリーム作りと冬にためのハーブ講座今年も行いたいと思います。

 

 

 

 

 

 

有機のマカデミアンナッツオイルに皮膚の炎症や傷を治す力のすぐれたハーブを浸出し、精油で香りをつけ、みつろうとともに混ぜて作っていきます。

保湿を高めるためにシアバターも使いますのでとってもリッチ星


そしてこのクリームにバッチ・フラワーレメディも入れて作ります。

 

手荒れ防止のクリームとしてそして、心を癒すレメディクリームとしても使えます。


個々の感情に合わせてレメディを選び携帯用のレスキュークリームとしても是非活用していただきたいと思っています。

ハーブ講座でぜひ一緒にクリームを作ってみませんか??

 

ブレンドハーブティもお出ししますよニコニコ

今回は冬のハーブティ

ローズヒップ

ローズマリー

リンデン

レモンバーベナ

で体を温め、心をゆるゆるさせてくださいねクローバー

 


ワンちゃん同伴でもご参加可能です。
みなさまのご参加お待ちしております 

 

メディカルハーブ講座は数十種あるハーブの中から個々の体質や感情の問題に対して選び使用していきます。季節に応じて、年齢に応じて、そして体質に応じてハーブのチョイスができると健康管理をしっかりサポートできるようになります。
今回は寒さに負けない心と体にぴったりのクリーム作りをします。もちろん、この季節にぴったりのハーブのお話とハーブティーも提供いてしますよ。


 ☆こちらの講座はこんな方におすすめです☆
♪ワンちゃんの心身の癒しと管理をもっと自分で行えるようになりたい
♪ハーブを幅広く活用してみたい
♪体調管理や病気と闘っているワンちゃんサポートしたい
♪ハーブで自分自身も健康になりたいなど

 

講師:牧口香絵(動物行動学専門獣医師)
     
日 時: 2019年1月15日(水): 午後12:00〜14:30予定   
場 所: ひらの動物病院ANNEX(ひらの動物病院の正面にあります)
     最寄駅:小田急線中央林間駅から徒歩3分
     http://hirano-vets.com/

応募人数: 定員4名(先着順) ワンちゃんと同伴も可能です。またご家族のみのご参加も可能です。
参加費: 一人¥8,000+税
講座に関するご質問、お問い合わせ、ご参加希望などホームページ のお問い合わせフォームまたはbtcordy@yahoo.co.jpへご連絡ください。

 

 

虹命あるすべての存在に愛と光を虹