神奈川県動物病院/ひらの動物病院では、新たにセミナールーム、カウンセリングルーム(ひらの動物病院ANNEX)を設け、『動物問題行動療法科』 『ご家族と動物たちの為のカウンセリング診療』 『ペットヒーリングセミナー』等を常時開催しています(担当医:動物行動学専門獣医師 牧口香絵)。EBMの実践〔Evidence-Based Medicine:(医学的)根拠に基づいた医療の実践〕を基本理念とし、ご家族と動物たちが 『本当の豊かさと幸せ』 が実感できるようサポートさせていただきながら、 『獣医療と癒しの調和』 を担っていきたいと考えています。

しつけ|子犬|パピー|問題行動|カウンセリング|アロマ|クリスタル|フラワーレメディ|セラピー|ヒーリング
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2月26日レイキ勉強会を開催いたします♪ | main | パピーの成長ぶり♪ >>
新しいアニマルクリスタルヒーリングファシリテーターが誕生しました♪

 

こんにちはウインク

 

ここ数日雨が増えるとのこと、今年の冬が本当に暖冬でしたね。

 

本日アニマルクリスタルヒーリングファシリテーター実技試験にY様、見事合格され、新しい

ファシリテーターが誕生しましたラブラブ


 

テストモデルはキャバリアの風太君でした。

 

ヒーリングの良し悪しは様々な要素が加わり変わってくるものです。

一番影響がでるのがファシリテーターの心がまえです。

 

自分を整え、ニュートラルな気持ちで行うこと、ヒーリング後にこうなってほしい、あ〜なって
ほしいという結果をコントロールすることはヒーリングの質を落としてしまいます。

 

ヒーリング後にたとえどんなに動物さんの状態がよくなっても、それはファシリテーターの技量ではなく
動物さん本人の持っている生きる力で起こったこと。

 


ファシリテーターはクリスタルのサポートを受けながら、ただただその子たちの元々もっている”完璧さ”を
引き出してあげるきっかけを作るにすぎません。


私の恩師であるカトリーナ・ラファエル師はクリスタルヒーラーと呼ばず、ファシリテーターと呼ぶところには
上記のような意味合いが込められています。

 

 

本日のヒーリング、心地がよく風太君も爆睡、私も、そして風太君ママの眠くてしかたがありませんでした。

 

 

カウンセリングの時間はヒーリングの時間と同じくらい大切な時間です♪

 

 

 

 

 

ヒーリングを受けている風太君♪

 

 

 


エネルギーの世界はまだまだ未知のことだらけ。

 


けれども確実にクリスタルヒーリングは生きる私たちの心、肉体、精神のつながりをよくしてくれます。

動物の心に寄り添うことができるファシリテーターさんがこれから増えてくれることを願いながら
私自身の学びの旅はこれからも続きます。

 

 

動物に提供するクリスタルヒーリングを習得されたい方はこちらまでお問い合わせくださいねコスモス
⇒ http://pet-consul.com

 

虹命あるすべての存在に愛と光を虹