神奈川県動物病院/ひらの動物病院では、新たにセミナールーム、カウンセリングルーム(ひらの動物病院ANNEX)を設け、『動物問題行動療法科』 『ご家族と動物たちの為のカウンセリング診療』 『ペットヒーリングセミナー』等を常時開催しています(担当医:動物行動学専門獣医師 牧口香絵)。EBMの実践〔Evidence-Based Medicine:(医学的)根拠に基づいた医療の実践〕を基本理念とし、ご家族と動物たちが 『本当の豊かさと幸せ』 が実感できるようサポートさせていただきながら、 『獣医療と癒しの調和』 を担っていきたいと考えています。

しつけ|子犬|パピー|問題行動|カウンセリング|アロマ|クリスタル|フラワーレメディ|セラピー|ヒーリング
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新しいアニマルクリスタルヒーリングファシリテーターが誕生しました♪ | main | 日本アニマルハートヒーリングケア協会認定のアニマルコミュニケーターが4名誕生いたしました♪ >>
パピーの成長ぶり♪

 

こんにちはラブラブ

 

久しぶりの更新となります。

 

 

すっかりバレンタインデーも終わってしまいましたが、いつもお客様から素敵なスイーツをいただくことが多く、

今回はバレンタインデーにちなんだものをいただきました。

 

甘いものはついつい食べてしまいますウインク

 

 

 

 

 

ひらの動物病院の待合室で開催しているパピークラスも第3回目が終わりました。

 

2頭のポメラニアン、ライル君とななちゃんがご参加してくださっています。

 

第3回目は通常吠えのお話はしないのですが、犬種特異性を考慮し早めにお話をさせていただきました。

 

 

ポメラニアンはやはり吠えることがお悩みになることが多いからです。

 

 

ライル君はすでのママに要求吠えをするようになっていました(2回目にお会いしたときにはなかった問題です)。

 

この年齢のわんちゃんはご家族が無意識または意識的に接して教えた通りに成長する時期。

 

ですので1つ1つの接し方をじっくり考えなければいけません。

 

吠えて⇒どうしたの?と声をかけらえた、吠えて⇒抱っこしてもらったなど吠えたあとのよいことが得られることが分かると

吠えが増加してしまいます。

 

 

吠えないで静かにしているときに楽しいこと、おいしいものがもらえるように再トレーニングをお願いしました。

 

左ななちゃん 右ライル君♪

 

 

 

 

 

 

残り3回となったパピークラス、2頭の成長を見守りたいと思います。

 

 

 

虹星命あるすべての存在に愛と光を虹星