神奈川県動物病院/ひらの動物病院では、新たにセミナールーム、カウンセリングルーム(ひらの動物病院ANNEX)を設け、『動物問題行動療法科』 『ご家族と動物たちの為のカウンセリング診療』 『ペットヒーリングセミナー』等を常時開催しています(担当医:動物行動学専門獣医師 牧口香絵)。EBMの実践〔Evidence-Based Medicine:(医学的)根拠に基づいた医療の実践〕を基本理念とし、ご家族と動物たちが 『本当の豊かさと幸せ』 が実感できるようサポートさせていただきながら、 『獣医療と癒しの調和』 を担っていきたいと考えています。

しつけ|子犬|パピー|問題行動|カウンセリング|アロマ|クリスタル|フラワーレメディ|セラピー|ヒーリング
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4月29日(水)クリスタル勉強会を開催します♪ | main | わんちゃんと暮らし始めたら最初に教えたい言葉はなに?(後編)名前によい印象をつけよう♪ >>
わんちゃんと暮らし始めたら最初に教えたい言葉はなに?(前編)

 

 

 

こんにちは。

 

本日、地元で開催していたパピークラスが終了しました。

 

6回に渡り、しつけやトレーニングのベースをお話させていただきました。

 

ところで、みなさまはワンちゃんを何歳のときに家族に迎えましたか?

 

子犬の頃からという方と成犬になってからという方もいらっしゃるかと思います。

 

わんちゃんの年齢問わず、家族に迎えたときに一番に教えたい「言葉や行動」があります。

 

 

それは。。。

 

クローバー 愛犬の名前

クローバー アイコンタクト

クローバー ご家族のそばにいることの安全性

です。

 

えっ?オスワリやオテじゃないの?

と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

名前なんて自然に覚えるのでは?

 

アイコンタクトも自然にしてくれる気が?

 

お互いそばにいること?当たり前では?

 

と思った方、実はこの3つを教える意味を理解すると

 

そうか〜〜と納得してくれると思いますラブラブ

 

 

後編でそのお話をしたいと思います。

 

 

今週末もおでかけ規制がかかっていますね。

 

おうちでご家族とゆっくりできること、自宅にいられることも幸せですラブラブ

入院したら家族の顔さえも見れなくなります。

ワンちゃんと散歩もできなくなります。。

 

いつもワンちゃんねこちゃんは自然体で私たちと接しくれます。

 

彼らの癒しをもらって週末もおうちでのんびりしましょうねウインク

 

 

虹命あるすべての存在に愛と光を虹