神奈川県動物病院/ひらの動物病院では、新たにセミナールーム、カウンセリングルーム(ひらの動物病院ANNEX)を設け、『動物問題行動療法科』 『ご家族と動物たちの為のカウンセリング診療』 『ペットヒーリングセミナー』等を常時開催しています(担当医:動物行動学専門獣医師 牧口香絵)。EBMの実践〔Evidence-Based Medicine:(医学的)根拠に基づいた医療の実践〕を基本理念とし、ご家族と動物たちが 『本当の豊かさと幸せ』 が実感できるようサポートさせていただきながら、 『獣医療と癒しの調和』 を担っていきたいと考えています。

しつけ|子犬|パピー|問題行動|カウンセリング|アロマ|クリスタル|フラワーレメディ|セラピー|ヒーリング
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< わんちゃんと暮らし始めたら最初に教えたい言葉はなに?(後編)名前によい印象をつけよう♪ | main | 4月29日のクリスタル勉強会延期に伴い私たちができること♪ >>
わんちゃんと暮らし始めたら最初に教えたい言葉はなに?(後編)アイコント&名前を呼ぶゲームそして。

 

 

こんにちは。

 

わんちゃんと暮らし始めたら最初に教えたい言葉はなに?(前編)に続く内容です。

前編の内容はこちら⇒ 

 

 

わんちゃんの年齢問わず、家族に迎えたときに一番に教えたい「言葉や行動」は

クローバー 愛犬の名前

クローバー アイコンタクト

クローバー ご家族のそばにいることの安全性

というお話を前編でお伝えしました。

 

この前の記事で「名前にポジティブンな印象とつけてみよう。叱るときに名前を呼ばないで」という記事を書きました照れ

そう、名前をよばれたらそのあとによいことがあることをワンちゃんに教えてあげることが大切なんです星

 

ワンちゃんと暮らしたらぜひ皆さんにチャレンジしてほしいゲームがあります。

それは「名前ゲーム

 

このゲームを行いながらご家族がタイミングよくワンちゃんを誉める練習にもなりますし、名前によい印象もつけることが

できるし一石二鳥なんですよウインク

 

「〇〇ちゃん!」と名前を呼び、目が合ったり、ご家族を気にしてくれた「いいこ」と褒めておやつをあげるゲームです。

 

そしてそして。。。

 

このゲームを行うことでアイコンタクトも上手になりますし、ご家族の近くでなにかを行うことの楽しさも同時にワンちゃんに

学んでもらうことができます。

ワンちゃんに近づくと逃げちゃうの。。。という方ぜひこのゲームを行ってみてくださいね。

ワンちゃんがご家族のそばにいることを自ら望んてくれるようになりますよコスモス

 

 

このような基礎の練習を土台にしてオスワリ、マテなどの号令も少しずつ教えていきます。

 

今日はこんなによい天気なのに午後は少し雨が降りそうですね

 

Let's stay at home and be with your animal partnersネコしっぽフリフリヒヨコウサギクマノミ

 

 

虹命あるすべての存在に愛と光を虹