神奈川県動物病院/ひらの動物病院では、新たにセミナールーム、カウンセリングルーム(ひらの動物病院ANNEX)を設け、『動物問題行動療法科』 『ご家族と動物たちの為のカウンセリング診療』 『ペットヒーリングセミナー』等を常時開催しています(担当医:動物行動学専門獣医師 牧口香絵)。EBMの実践〔Evidence-Based Medicine:(医学的)根拠に基づいた医療の実践〕を基本理念とし、ご家族と動物たちが 『本当の豊かさと幸せ』 が実感できるようサポートさせていただきながら、 『獣医療と癒しの調和』 を担っていきたいと考えています。

しつけ|子犬|パピー|問題行動|カウンセリング|アロマ|クリスタル|フラワーレメディ|セラピー|ヒーリング
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3月18日(水)ペットロスを癒すクリスタルワークを開催いたします♪

 

こんにちは。

 

最近は動物さんたちのシニアケアやペットロスのケアの理解が深まる講座やケアが手厚くなってきていますね。

それはとてもいいことだと思いますラブラブ

動物たちは家族の一員、そして心のとてもとても奥深くで私たちとつながっています。

 

ペットロスは誰もが経験する心の変化。

その変化を穏やかにそしてゆっくりと癒してくれるそんな講座になります。

クリスタルの力をかりて1歩前に進んでみませんか?

 

 

ペットロスは動物と暮らした経験がある方は愛する対象を失った悲しみと対面していると思います。

私もそのひとりです。

以前お別れをして愛犬を失ったときにペットロスになりました。

 

 

 

 

 

誰もがペットロスになると思います。

大切な存在を失えば必ず生じる心の変化です。

 

現在開催中のアニマルコミュニケータープラクティショナー養成講座ではペットロスのお話を深くレクチャーしています。

 

アニマルコミュニケーションもそしてヒーリングもペットロスを支えるとても素晴らしい癒しだと思います音譜

 

 

 

ペットロスだけではなく人は大切なもの、環境などから離れても悲嘆を感じるものです。

 

クリスタルはそっと人に寄り添いその方の心や体の状態を受け取りヒーリングをしてくれる素敵なツールです。

 

今回はクリスタルを使用したペットロスヒーリングをご紹介したいと思います。

 

 

ご興味のある方はぜひご参加お待ちしております虹

 

開催場所:ひらの動物病院ANNEX(最寄駅中央林間から徒歩3分)

http://www.hirano-vets.com/

 

開催日時 :2020年3月18日(水)
 

開催時間:12時00分〜14時30分予定

 

受講費:8,000円+税

 

みなさま素敵な休日をお過ごしくださいね黄色い花

 

 

虹命あるすべての存在に愛と光を虹

 

 

 

日本アニマルハートヒーリングケア協会認定のアニマルコミュニケーターが4名誕生いたしました♪

 

こんにちは。

 

お天気がよい日が続きますね。

 

ベーシック⇒アドバンス⇒プラクティショナーと1年以上の歳月をかけて一緒にアニマルコミュニケーションを勉強してきた

生徒様4名が無事にコミュニケーターになりました。

 

4名の方々は本当に絆が深く、お互い支えあって学んできた素晴らしい同志になっていましたよウインク

 

ペーパーテストに加え実技試験もありたくさんのプレッシャーがあったのではないかと思います。

 

ペーパーテスト中♪

 

 

 

 

 

 

実技試験はおひとりずつ、Acのセッションを行っていただきました♪

 

 

 

 

この3部構成の講座の中では「自分とはどのような人?」ということを改めて振り返っていただく機会を設けさせていただきました。

 

 

実は自分ってどんな人?ってなかなかじっくり考えることはないのは?と思いますクローバー

 

自分の再確認をすることで将来どのようなコミュニケーターになりたいか?がもっと明確になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま本当の本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

そして講座を盛り上げてくれ、みんなの癒しを担当してくれたローレンちゃんとリオール君の感謝です。

 

 

 

その場にワンちゃんがいることで癒されますねラブラブ

 

 

今日は湘南エリアに出張にいってまいります。

 

 

虹命あるすべての存在に愛と光を虹

パピーの成長ぶり♪

 

こんにちはラブラブ

 

久しぶりの更新となります。

 

 

すっかりバレンタインデーも終わってしまいましたが、いつもお客様から素敵なスイーツをいただくことが多く、

今回はバレンタインデーにちなんだものをいただきました。

 

甘いものはついつい食べてしまいますウインク

 

 

 

 

 

ひらの動物病院の待合室で開催しているパピークラスも第3回目が終わりました。

 

2頭のポメラニアン、ライル君とななちゃんがご参加してくださっています。

 

第3回目は通常吠えのお話はしないのですが、犬種特異性を考慮し早めにお話をさせていただきました。

 

 

ポメラニアンはやはり吠えることがお悩みになることが多いからです。

 

 

ライル君はすでのママに要求吠えをするようになっていました(2回目にお会いしたときにはなかった問題です)。

 

この年齢のわんちゃんはご家族が無意識または意識的に接して教えた通りに成長する時期。

 

ですので1つ1つの接し方をじっくり考えなければいけません。

 

吠えて⇒どうしたの?と声をかけらえた、吠えて⇒抱っこしてもらったなど吠えたあとのよいことが得られることが分かると

吠えが増加してしまいます。

 

 

吠えないで静かにしているときに楽しいこと、おいしいものがもらえるように再トレーニングをお願いしました。

 

左ななちゃん 右ライル君♪

 

 

 

 

 

 

残り3回となったパピークラス、2頭の成長を見守りたいと思います。

 

 

 

虹星命あるすべての存在に愛と光を虹星