神奈川県動物病院/ひらの動物病院では、新たにセミナールーム、カウンセリングルーム(ひらの動物病院ANNEX)を設け、『動物問題行動療法科』 『ご家族と動物たちの為のカウンセリング診療』 『ペットヒーリングセミナー』等を常時開催しています(担当医:動物行動学専門獣医師 牧口香絵)。EBMの実践〔Evidence-Based Medicine:(医学的)根拠に基づいた医療の実践〕を基本理念とし、ご家族と動物たちが 『本当の豊かさと幸せ』 が実感できるようサポートさせていただきながら、 『獣医療と癒しの調和』 を担っていきたいと考えています。

しつけ|子犬|パピー|問題行動|カウンセリング|アロマ|クリスタル|フラワーレメディ|セラピー|ヒーリング
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ワンちゃんのトイレトレーニングが後退したときは・・・・

こんにちは。

 

 

どこへでかけても桜が綺麗に咲いていて思わず上を見上げて歩いてしまいますクローバー

 

 

春はどこかにでかけたくなりますね kyu

 

 

先日ミモザの木を見つけました。

 

 

少し色あせてもう開花終盤のようでしたがミモザがこんなに大きい木だとは知りませんでしたDocomo_hart2

 

あせた色もまた美しかったです:)

 

先日のことですが、2歳すぎのヨークシャーテリアのララちゃんの御家族のお自宅に伺いました。

 

ララちゃん、ここ1年ほどトイレ以外のところで排泄をしてしまうことがあり、それを改善したいとのことでした。

 

ララちゃん、とても明るく社交的で玄関で盛大な歓迎をしてくれました。

かわいいワンちゃんです 。

 

 

 

 

 

おトイレ事情の問題があるときはまず肉体に問題はないかを必ずチェックすることも大切です。

 

そして必ず、ご自宅に伺わせてトイレの配置、サイズ、粗相の場所など、トイレの環境を見せていただくことも解決の糸口になります。

 

 

ララちゃんの場合はトイレを全く使用しなくなったわけではなく、トイレも使用していますが他の場所でのしてしまうとのことでした。

 

 

私が一番気づいたことはトイレの衛生面でした。

 

 

トイレトレーもシートも汚れていました。 ワンちゃんは綺麗好きなので汚れたトイレはできることなら使いたくないと思います。

 

特に多くの御家族はシートはとり変えてもメッシュ部分を綺麗にしてあげることを忘れてしまいがちですが忘れず排泄をしたらその都度きれいに拭いてあげてください。

 

そして粗相の箇所は2か所。 どちらもふかふかした材質の上でした。

 

 

そこで、

 

 

 .肇ぅ譴寮況蕕吠櫃弔海函▲掘璽箸呂垢襪燭咾吠僂┐董▲僖優襪眇,い討△欧泙后

 

◆〜徳蠅鬚靴討靴泙2か所のラグを取り外してしまうこと。

 

 正しいところでしたら、今以上にタイミングよく誉めること の3本柱を頑張っていただきました。

 

 

2週間後。。。。 ララちゃん、粗相がゼロになりました。

 

 

 

ご家族もとても喜んでいらっしゃいましたき

 

ほっ、よかったです ハート

 

ゴールデンウィークにご旅行に行かれるとのことで、現在はクレートトレーニングをスタートしました。

 

できないことができるよういなるって楽しいですよね♪

 

 

 

 

 

 

 

はじめてのクレートレッスン♪ かわいいピンクのクレートをご用意してくれました。

 

 

 

しつけはいつからだってスタートできますよ heart

 

クレートトレーニングができていることは震災のあとは特に絶対にはずせないしつけになります。

 

 

車の中での安全性も確保できます。

 

 

まだクレートトレーニングでできていないワンちゃん、クレートが嫌いになってしまったワンちゃんでのも時間をかけてクレート=安心できる場所になります。

 

みなさまも是非クレートトレーニングをスタートしてみてくださいね。

 

 

 

 

にじ 命あるすべての存在に愛と光をにじ

ワンちゃん同士の遊び方、あっている、間違っている??

 

 

こんにちはき

 

台風の去った後、また気温がぐっと上がりましたね。

 

けれども確実に秋の気配を感じますねハート

 

 

ワンちゃんとお暮らしの皆様、お友達ワンちゃんとよく遊びますか?

 

 

ちょっとしたトラブルに巻き込まれた経験をされたことはありませんか?

 

今回ウェブマガジンPetLivesでは ワンちゃん同士の遊びについて記事を書きました。

記事はこちらから⇒  http://petlives.jp/love-dog/7317

 

是非この機会に遊びの仕方を見直し、ワンちゃん同士安全に楽しく遊びを経験させていただければと思いますクローバー

 

 

週末は山梨まで足を運び、JKC主催の行動学レクチャーを開催します。

 

富士山のふもと、天気が良ければ最高の景色です。

 

 

 にじ命あるすべての存在に愛と光をにじ

ワンちゃんとネコちゃんの問題行動に変化がでるとき。。。

 

 

 

こんばんは。

 

 

気温が高い日が続きますね。

 

 

湿気の多い日本の暑い夏が苦手な私。。。。です。

 

 

さて今日は私の本職?でもありますワンちゃんとネコちゃんの問題行動治療について書こうと思いますheart

 

問題行動のカウンセリングはほぼ100%ご家族のお自宅で行わせてもらいます。

距離はまったく気にならない私なので一番遠方は新潟まで出向いたことがあります。

 

なぜご自宅で行うかと言いますと、そのこの暮らしている環境に問題があることも多いため、住まいを見ることはとても大切ですkyu

 

 

特にネコちゃんは来院していただくと、ただただ固まっている子が多いので本来の姿が見られなくなってしまいます。

 

ご家族のお悩みをできるだけすべて把握したいので、10枚つづりの質問用紙を必ず事前にご記入いただいています。

 

1日のワンちゃんやネコちゃんのスケジュール、食事、運動、遊び、問題が起こったエピソードなどなど。かなりのボリュームになります。

 

問題行動の原因は多かれ少なかれご家族にあります。

そのことに気づいていないケースも多いです。

 

質問用紙をゆっくりとご家族が記入していくとほとんどの方が問題の全容が見えてきて「あれ?私のワンちゃん、またはネコちゃんの問題は私に関係があったのかも??」と 気づきます。

 

面白い事にご家族が「気づき」を得たときから悩んでいた問題に変化が表れます。

 

つまりまだカウンセリングをしていない前にということです。

 

問題行動と呼ばれるものを抱えている動物たちは決してご家族に嫌がらせをしているわけではありません。

 

なにか行動をするのは人も動物も一緒! 必ず理由があります。

 

その理由を追及し彼らの気持ちを知ってあげることから行動治療はスタートしてきます。

 

不安だから攻撃的だから、理由も知らずにお薬だけ使用してみることは絶対にチョイスしてはいけません。

 

私がアメリカから帰国し行動治療を始めてから10年以上の月日が経過していますが、このお仕事はとてもやりがいがあります。

ときには動物たちとご家族の気持ちに触れて感動し、悲しみや喜びさえも共有します

 

この季節、攻撃行動が増えるシーズンですき

 

今一度、一緒に暮らすワンちゃん、ネコちゃんの体調管理とストレスの度合いを確認してあげてくださいね。

 

 

休みなく、ひたすら今週はお仕事ですがクリスタルに触れられるのでなぜか元気になります。

 

あさってからから週末きらきら

 

皆様素敵な休日をクローバー

 

 

 

にじ命あるすべての存在に愛と光をにじ

ワンちゃんのよい緊張と悪い緊張について♪
こんにちは。

雨がふったりやんだり。。。

梅雨ですね雨

そしてアジサイがどこも綺麗に咲いています。ぴのこ:)




トリマーさんのための情報雑誌 トリムでは現在犬の行動学について連載を掲載していただいておりますheart








今回が第3回目。 テーマは「緊張」。


緊張というと多くの方がネガティブな感情の印象を持つかと思いますが緊張にもよい緊張と悪い緊張があります。

よい緊張とは作業をしてたり、ショーやアジリティで活躍している犬の姿です。


なにかにフォーカスして適度に緊張して行動をしている姿です。


悪い緊張とは正に不安で心がいっぱいで自分らしく振る舞えない状態。


トリミングサロンではどうしても来店したワンちゃんにとって苦手な行為をすることも多々ありますが、できるだけワンちゃんが快適にサロンで過ごしてもらうためには彼らのボディーランゲージが読めることが大切なんです。


そして過度に悪い緊張を示していたらその気持ちをリフレッシュさせてあげるすべも知っておくと いいですね。

そんな内容にまとめました。


お役に立てる記事になっていれば幸いですクローバー


土曜日はサロンでレメディのレベルアップ講座が開催されます。


翌日は行動学講座もあり盛りだくさんの週末になりそうです。


にじ命あるすべての存在に愛と光をにじ
ワンちゃんのマウンティングのこと、ちょっと考えてみませんか?
こんにちは。


今日は朝から雨がシトシトでしたね雨


明日は晴れるとのこと、やっぱり晴れが一番

パピーレッスンをしていると「うちの子、ほかのワンちゃんと遊んでいるときにマウンティングをするのだけどこれはいいのかしら?私の足にしてくるけどこれは叱るべき?」 というご質問をいただきます。


ワンちゃんのマウンティング、子犬の遊び噛みを修正したほうがいいのと同じでやはり適切なタイミングで直してあげがほうがいいんです。

習慣化すると一日行っている子も。。。。


ウェブマガジン PetLives ではワンちゃんのマウンティングをテーマに記事を書かせていただきました。
記事はこちら⇒ ☆☆


お役に立てる内容になれば幸いですニコッ



先日愛犬コーディーのお友達からフルーツが届きました。
夏を感じるフルーツでした!





にじ命あるすべての存在に愛と光をにじ
ネコちゃんの攻撃行動でお困りの方へ。。。。
こんにちは。


桜が散った後は地面に綺麗なタンポポが咲き始めましたきらきら


タンポポのビタンミンカラーを見ると元気がでますねニコッ






タンポポは代表的なハーブ!


タンポポの根は肝臓の働きをサポートしてくれますので、私の愛犬のハーブブレンドにかかさず入っています。


タンポポの葉は腎臓のサポートを!


春に咲き、デトックスを助けてくれるハーブですheart


お話は変わりますが、ウェブマガジン Petlivesに ネコちゃんの攻撃行動について執筆させていただきました。


記事はこちら⇒ http://petlives.jp/love-cat/6683


ネコちゃんの攻撃性でお困りの方、またネコちゃんにご興味のある方、お時間がある際に是非お読みいただければと思います


明日は静岡&山梨方面にドライブに行く予定ですが午後は雨とか。。。



雨の中の神社巡りもよいものですねkyu

にじ命あるすべての存在に愛と光をにじ
西新宿区 保健所衛生課主催のワンちゃんのためのしつけと行動学講座を振り返って♪



 

こんにちは。


お天気がなんだか不安定ですね。

今日は雨が降るとは思ってはいませんでした雨



さて、昨日、土曜日は西新宿区 保健所衛生課主催のワンちゃんのためのしつけと行動学講座を開催していました。


これからワンちゃんを迎える方やパピーそしてシニアワンちゃんとお暮らしの方までさまざまな方がいらっしゃってくださいました。


保健所でも毎年さまざまな方からワンちゃんにかかわるクレームの情報が入ってくるそうですあせる



残念ながらワンちゃんが苦手な方もいらっしゃるので、とくに公共の場でのワンちゃんのマナーに気を配ることも多いかと思います。


お越しくださった方の中には


「散歩中に拾い食いをしてしまって困る」

「4カ月齢の子犬との暮らしの中で教えるべきことはなにか?」

「ご飯をねだるために吠えてしまう場合の対処法は?」

などのご質問をいただきました。


またとても印象的だったのは

「年配の方がワンちゃんを迎えことについて」へのご質問でした。

日本も高齢化が高まり、保健所に愛犬を持ち込む方の中には

自分が高齢になり飼育困難になった、自身が老人ホームに入るので

一緒にはつれていけないといった理由で手放すことがある現状です。

セミナーにも70代の男性が来てくださっており、これから愛犬を迎えたいと

おっしゃていました。

高齢化にかかわる動物の飼育の在り方が問われる時代になったと感じました。


どのセミナーでも必ず私がお伝えしたいと考えていることはほとんどのワンちゃんの問題行動にはご家族の接し方が関与しており、また愛犬とのミスコミュニケーションにより問題が生じているということです。


今回も動画やケーススタディを交えてセミナーをさせていただきました。




1つでもなにか「来てよかった!」思ってくださる情報があればいいな〜〜と思ってレクチャーをしていますクローバー


6月12日(日)は福島の郡山でレクチャーをさせていただくことになっております。

郡山は初めて訪れるので新しい出会いを楽しみにしています。郡山でのセミナーは愛玩動物協会主催ですが今回は一般の方もご参加可能です。



詳細が分かりましたらブログ、HPでアップしたいと思っていますキラキラキラキラキラキラ


虹命あるすべての存在に愛と光を虹


愛犬ともっと楽しく暮らすための愛犬のためのしつけ方講座開催します♪

こんにちは。

ホワイトデイも終わり、デパートのスイーツ売り場もにぎやかさがなくなりましたね。

ちょっと淋しい気持ちも。。。。

男性が一生懸命誰かのためにデパ地下でスイーツを選んでいる姿がなんだか微笑ましかったですウインク




私もクッキーとかわいい馬のクリップを頂きましたよニコ

大好きな馬のアイテムは特に嬉しかったですコスモス

さて、お話は変わりますが毎年新宿区の保健衛生課から御依頼をいただきまして、愛犬のためのしつけ方講座を開催しておりますラブラブ!

今年も開催が決定いたしました。

会場の関係で、ワンちゃん同伴ではご参加いただきませんが、愛犬のことを正しく理解するコツや問題行動の予防改善法などを動画を交えながらレクチャーさせていただきたいと思いますラブラブ

以下が詳細となります。

開催は3月19日の土曜日となりますが是非ご興味ある方は足をお運びくださいヒヨコ

タイトル: 「愛犬ともっと楽しく暮らすための愛犬のためのしつけ方講座」

内容:

愛犬と一緒に暮らしていると困った事や、時には問題行動を起こす事もあるかと思います。
なぜ愛犬がそのように行動したのか?愛犬の気持ちを理解して正しく接することで問題は解決します。
愛犬の仕草からメッセージを読み取り、より良い関係作りを目指す犬のしつけ方講座です。

開催日:3月19日(土)午前9:30〜11:30
     
開催場所: 柏木地域センター会議室

 http://kaniclub.com/kasiwagi.html
     
講師: 牧口香絵 先生(獣医師)     

定員: 先着順に30名、  参加費用は無料です   

     
対象: 区内在住犬の飼い主さま
   
主催: 新宿区保健所衛生課管理係
連絡先TEL 03-5273-3148  FAX 03-3209-1441

明日はANNEXで個別ハーブ講座を開催いたしますクローバー

虹命あるすべての存在に愛と光を虹
     
   

トリマーのための活用型情報誌 trim の2月号から犬の行動学の新連載がスタートいたします。
 

こんばんは。

週末お天気くだり坂のようですねくもり

 

今日はレイキ初伝の伝授のお仕事をしていましたがレイキをたくさんとりいれて伝授を行うために夕方ごろからすでに眠くなってきてしまいます。。。。体が緩みすっかり自然体になるんです音譜

 

 

さて、お話は本題に入りますが、トリマーのための活用型情報誌 trim の2月号から私が監修しております犬の行動学の新連載がスタートいたします。

 

雑誌の連載掲載はとても久しぶりなので嬉しいです。

 

ワンちゃんと暮らす御家族そしてワンちゃんに携わるお仕事をしている方々みなさまがもっとワンちゃんが体で示す感情やストレスサインを日頃から理解できるようになることが問題行動の予防や信頼関係を培うために大切なことだと日々実感しています。

 

この記事が多くのトリマーさんにお役立てできれば幸いですキラキラキラキラ

週末まであと少しですねコスモス

 

 

虹命あるすべての存在に愛と光を虹

 

 

 

 

ワンちゃんの分離不安症のおはなし♪
こんばんは。


今日は暑い雲に空が覆われお天気もなんだかぱっとしませんでしたね


よく訪れる公園も紅葉がピークを迎えました





いつもついうっかりカメラを忘れて散歩ででてしまいなかなか写真を撮ることができませんでしたがようやく秋のもみじとコーディを撮れました。


 
 

 

ウェブマガジンPet Lives に今回はワンちゃんの分離不安症について記事を書かせていただきました。


「不安」に関係する問題は見つけたら、すぐに対処をしてあげることが大切です。

なぜなら年齢とともに不安が増大するからです。

ワンちゃんがお留守番が苦手だと御家族も外出に気を使いますね。

子犬の頃から独立心を養い一人で留守番できる準備をすることが大切ですが、あるエピソードから急に留守番が苦手になるケースも。

留守中に大きな地震や雷がくるなど、留守番と怖い経験がインプットされるといままで大丈夫だったのがお留守番が苦手になることも。。。。


分離不安症をきちんと改善し向きあっていくには個別のカウンセリングが必要ですがこちらの記事も参考になれば幸いです。

記事はこちら⇒ ☆☆☆

明日は横浜までネコちゃんのカウンセリングに出向きます

ネコちゃんと暮らす方が増えたせいか最近ネコちゃんのケースが目立ちます。



命あるすべての存在に愛と光を